入国審査で使えるスペイン語フレーズ


※この記事は2019年12月14日に更新されました。

スペイン語圏への旅行の際、入国審査では、スペイン語で質問されます。

もちろん英語対応に切り替えてくれる場合がほとんどですが、英語に切り替えてもらって、お互いが母国語ではない状態でやり取りするよりも、日本人が得意なスペイン語でスムーズに通過した方が早いので、本日は入国審査で使えるスペイン語フレーズをピックアップしてお届けしたいと思います。

→日本人はスペイン語が得意な理由

まずは良く使う単語を最初に覚えてしまいましょう

パスポート= pasaporte(パサポルテ)

観光= turismo (トゥリスモ)

訪問= Visita (ビスタ)

旅行・旅= Viaje (ビアへ)

滞在= Quedarse (ケダルセ)

期間= Periodo (ペリオド)

入国審査でよく聞かれるフレーズ

パスポートを見せてください

Mostrame su pareporte por favor. (モストラメ・ス・パサポルテ ・ポル・ファヴォル

訪問の目的は何ですか

¿Cuál es el motivo de su visita? (クアル エス エル モティボ デ ス ビスィータ)

なぜこの国に来たのですか?

Para qué viniste ?? (パラ・ケ・ビニステ)

滞在期間を教えてください

¿Cuánto tiempo piensa quedarse? (クアント ティエンポ ピエンサ ケダルセ)

現地に友人はいますか?

¿Tienes amigos en 〇〇?(ティエネス・アミーゴス・エン・〇〇?)

宿泊施設の予約はありますか?

¿Ha reservado algún alojamiento?(ア・レゼルバート・アルグン・アロハミエント?)

どこに泊るのですか?

En donde vas a estar?? (エン・ドンデ・バス・ア・エスタール??)

答え方例文

観光です

Para turismo.(パラ トゥリスモ)

para pasear. (パラ・パセアール)

3日です

Tres días.(トレス ディアス)

→その他の数字を入れる場合はこちら

ホテルを予約しています

Reservé un hotel. (レセルべ・ウン・ホテル)

この後、ホテルの名前や場所について質問があるかもしれませんので、ホテルの予約情報や印刷物があるなら準備しておきましょう。

ホテルの住所または名前は?

La dirección o el nombre del hotel ? (ラ・ディレクシオン・オ・エル・ノンブレ・デル・オテル?)

まとめ

日本のパスポートは世界的にも信用が高いので、あまり長々と聞かれることは少ないかもしれません。

不安な方はこちらの記事で、目的地別指差し会話帳を準備していきましょう!

→目的地別旅の指差し会話帳